2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州演劇人サミットの反省

修論、観劇、九州演劇人サミットとインプットの嵐に翻弄されて、前回のブログは永遠に書けそうだったのを急停車したみたいな感じになってしまった...

さて、いつも同年代、それより下のイベントのスタッフばかりだったので、サミットという演劇の猛者たちの中でスタッフをすることは勉強になりました。
今回は運営とか企画とかについて考えたことをば。

九州演劇人サミットとは、2005年3月に熊本県立劇場で行われた劇作家大会2005熊本(日本劇作家協会主催)の中のプログラムとしてはじまったトークイベント。
文献も外部分析団体もない九州という地で、現状を語ることができるのは、九州で実際に演劇に触れている人々だけなのかもしれません。
毎年会場を変え、今年は11回目。
1日目はワークショップだったのですが、私はバイトとして2日目だけ参加しました。



私がやったことといえば、プロジェクターを設置して、リアルタイムで画像検索して映し出すというもの。
検索している様子がでてもいいという指示だったし、私もそのほうが面白いかもなとイメージしてましたが
あまりにうまくいかなかったから途中から拡張設定にして、検索画面と表示画面を別にしました。
(「高校名 演劇部」で検索して一番上に表示されたツイッター、思いっきり学生で笑った)

事前に、パネルトークの皆様の本拠地のHPは検索していたのですが、あんまり紹介するタイミングもなく...
椎木さんはガラパの話したから出したけど、逆にガラパの宣伝だけした人みたいになってしまった笑
高校演劇って、あんまり宣材写真やHPがあったりしないので、そっちのほうを先に検索しておけばよかった。
画像もないところあったし。

資料渡したりビデオやったりパタパタしてたんで、あんまりメモ取れない部分もあったんですけど
でも横でずっと話を聞くというポジションだったのはかなりありがたかったです。
ありがとうございました!
講師の皆様がわりとすでに仲良くなっていて、話しやすそうでしたね。
議論というより水掛け論になりかけてた部分があっても、司会がすぐに入っていたし。

こーゆーのって私がやると「愚痴大会」になってしまいそうなんですけど、それをどうしたら「議論」の場にできるんでしょう。
具体的に「今何が必要なのか」とか「どうやったら作れるのか、その手順」とか、そういう議題なら議論になるのかもしれないですけど、現状の問題点ばかりをあげるとやっぱり愚痴大会になりかけます。
(そもそも「知らない」がスタートなので、このサミットでは愚痴大会にはならないかもですが)
皆さん何かしらの行動に移されている方ばかりなので、失敗も不遇も愚痴というより課題点や反省って感じなんでしょうか。

事例紹介を事前にパワーポイントが作っていれば、もう少し筋道がたった進行になるのかな?とかも思いましたが
質疑応答の学会みたいになりそう。
例えば「賞がほしい」のくだりは「どうしたらできるのか」「できるためには何が必要なのか」「なんで無いのか」あたりの話が、もう少しあればそれっぽかったのかな(二次会ではしてたのですが)。
私みたいな小童ができない話なので...笑

にしても、高校の先生方はお話が上手。もうキャラが確立されてるのもありますけど(笑)



他の準備や後片付けはあたふたあたふたしてたのであんまり覚えてないですが
えんげきの会の皆様がしっかりされていて、打合せも勉強になることばかりでした。
普段現場合わせで「やってみてから考える」ばかりなので、ああやって細かくイメージトレーニングしないと抜け落ちる部分が多くて

今回も「行ってみたら分かるやろ」とかのんびりした感じで会場入りしたので、背筋が伸びました。
ゴミ袋1枚1000円はちょっと引きましたけど...笑


交流会や2次会打ち上げも、やったことほとんどないから緊張してたんですけど、みなさま優しくて助かりました...
東京の方とお話できたり、学生演劇祭の話もできたり。
励まされてしまった、頑張ろう~~
社名言えば「ああ~」って言われるくらいの会社にはいれてよかったですが、入れてもそこから頑張れるかは私次第ですね。
がんばろ


規模としてはそこそこ大きいこの企画を、あの少人数で支えたのは本当にすごいことだと思います。
各方面への連絡とか、初めてのホールでの開催だとか、気を回しても回しても不安になると思うので。
お疲れ様でした!


こんなもんかしら、終わり!
皆様とまたお会い出来たらいいなぁ。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://citronrabbit.blog.fc2.com/tb.php/181-cd388242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

演劇公演ってなんで有料なの? «  | BLOG TOP |  » 【観劇】パルコ・プロデュース「星回帰線」

プロフィール

いわさきゆき

Author:いわさきゆき
観劇レポとか趣味とか本の記録とか

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (25)
FBログ (15)
観劇 (38)
演劇 (39)
読書 (6)
現場 (6)
勉強 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。