2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」~修行編3 キャッチコピー~


最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」~修行編2~
http://citronrabbit.blog.fc2.com/blog-entry-166.html

続きです。修行、思ったよりも続きました。
1月のことだったので、でたまく公演と卒公走りだしあたりでしょうか。
就活しなきゃなーと思いつつ、この修業に真剣に取り組んでしまったため「演劇関係のスキルが活かせる仕事につかないといけないのでは」と思ってしまい、危惧していたころです(笑)

さて、最後は「キャッチコピー」!20個提出。
はいでた、一番苦手なやつ。
演劇部の公演は制作があらすじを考える役割だったので考えてはいたんですけど

・印象的な台詞一つ
・ざっくりとした状況説明
・「~~~な痛快コメディ!」みたいな締めの一文

で構成されたものばかり書いてきたのでですね...
これが一番わかりやすいかもしれないですけど、このご時世話題にはあがらないわけで。
ちょっと皮肉、自虐ネタが多ければいいのかなーと思い、PanXでは「授業よりも夢中になって勉強した技術力」「時間とお金を投資してきた経験値」ってのを作ったんですけど、ちょっとこれはウケました(深夜テンションで考えた)。

自分の団体なら自虐も皮肉もできますけど、他人の作品にその技は使えないし...
とりあえず、思いつくまま心の赴くまま、色々打ち出してみることにしました。


とりあえず、DANCE BURRNは「チラシ」が題材ということで
・台詞から引用
・「痛快チラシコメディー!?」みたいなやつ
を量産。



いわゆる会話劇ではないので、台詞から引用も面白いものが多かったと思います。
「USJよりDANCE BURRNのほうが大事だから!」
って台詞めっちゃ好きで、見出しとして結構いいかなと思ったり。

演劇人に刺さると思う!とこれまでの修行で考えていたので、演劇を題材にしたことであったりとか。

「小演劇と一般社会はこのA4サイズという小さなスペースで繋がっている。」
「演劇人は今日もチラシを刷り、劇場を始め、いろんな施設やお店に撒き、直接会った人に手渡しする。」

とか、言葉が洗練されてキレイだなと思ってました。
改めて言われると紙媒体が主な広告手段なのって、多分演劇はずっと変わらないとは思うものの特殊なのかもですね。



ここらへんで考えてたんですけど、映画のCMならバンバン台詞もネタバレも出すけど演劇って出そうとしないじゃないですか。
「ネタバレ」っていう感覚がどうも演劇と一般は違う気がしていて、悩みどころでした。

演劇のチラシって「面白いことやってるけど、来たかったら、来れば?」みたいなテンションのものが多いね、って話をこの前したんですけど
その観点で見れば本当にそうなんですよね。
「来て欲しい!!!」っていう感情より作品の雰囲気を壊さずに伝えることに重きをおいているというか。
あなぴさんは企画を押し出していましたけど、それも珍しいですよね。
チラシも作品、CMも作品という考えは賛成なんですけど、「作品を伝えよう」という攻めの前向きな姿勢も大事だなと思いました。

...って、DANCE BURRNの話じゃないですけど、これを生業としている人がいるんですもんね。
一長一短では身につくスキルじゃないですし、プロはやはりお金を取って作っているもの。
キャッチコピーを探していて、いろんな方針があるなと改めて感じました。


んで、映画とかの広告をぽちぽち探して

・「空前絶後!抱腹絶倒!」をはじめとする、観た人の感想中心のキャッチコピー

も、考えてみました。

「ずっと馬鹿みたいに笑ってたのに、最後にやられた。」
...これジブリのキャッチコピーみて書いたやつ....笑
結構好きなんだけどなぁ、これはでもジブリの絵とともに並んでいて、ある程度内容を伝えた上でのことかもしれないです。
CMとか映像で内容ちょっと写したあととか。
静止画って難しい~~

でも、渇いた蜃気楼とか素敵でしたよね。
理想は、宣伝として役に立って、目を引いて、実際に作品を観た後にまた噛み締められるものなのかもしれないです。
ジブリはそうかなと思います。
魔女の宅急便観た後に「辛いこともあるけど、私は元気です」って言葉聞くとしみるもんなぁ。
本の表紙も、結末を知ってから見直すと印象が変わって見える絵とか...



DANCE BURRN自体がチラシの話ですし、この後広報に繋がるところの話だったので、かなり面白かったです。
何はともあれ、多分言葉が持つ「リズム感」が一番大事なのかなと思ったので、そこはこだわってみました。
軽快な話だったので...

「DANCE BURRNって…何!?」

がイチオシですかね!DANCE BURRNが何なのか、ぜひ会場にきてお確かめ下さい~!
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://citronrabbit.blog.fc2.com/tb.php/167-31062b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一人芝居フェス「INDEPENDENT」感想~その1~ «  | BLOG TOP |  » 最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」~修行編2~

プロフィール

いわさきゆき

Author:いわさきゆき
観劇レポとか趣味とか本の記録とか

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (25)
FBログ (15)
観劇 (38)
演劇 (39)
読書 (6)
現場 (6)
勉強 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。