2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽音ライブに出演してみた。


修士1年にして、縁あって軽音楽部に入部してみました。
そして出演してみました。
「絶対ステージには立たないぞ」
と意思を固めて4年になりますが、やっぱりちょっとやってみたかったんだな私、って感じで///(テレテレ

ピアノ習ってた時も、連弾したい!って言ってもなかなかできなかったり
誰かと合わせることって、合唱の伴奏以外する機会がなかったので
憧れというか夢が叶った気分で、すごく楽しかったです。
もっと早くからやっとけばよかった☆
って言ったらバンドメンバーにめっちゃ笑われました。

軽音ライブにはほぼフル参加(ただし裏方として)だったし、
現場頭もしまくってたし、最後のほうは軽音学部の打ち上げにも参加したことあったんですけどね。
そういうことじゃないんですね。

やっぱりずっと出演し続けてきてた、音響11メンバーを改めて尊敬しました。
私は照明で頑張ってたつもりだったけど、やっぱり演者さんあってのステージだなとひしひしと実感しました。
照明なんて所詮前日に曲をもらって、一日だけ頑張って終わり、なのですよ。
演者さんの努力の上澄みをすくって、一緒に頑張ってる気分になっちゃいがちですけど
日ごろの努力があってこそ、ですね。
やっぱり裏方は演者さんの努力や想いがステージに現れるように支えるのが大前提で
自分の意思とか考えは(もちろんすごく大事なことなんですが)、そういう前提ができてから主張しろ!!
やらなきゃいけないことをまずこなせよ!!

...ふぅ。
最後のほうで別件のイライラを発散させたところでバンドの話へ。笑



とあるメンバーに声をかけてもらって、勢いでライングループに入って、
わいわい曲決めして...まではわくわくしてやってたんですけど

いざ枠取ったぞ、いざ弾くぞ、練習するぞ、本番だぞ、と思うと
ずっと浮足立ってそわそわしてました。
楽しかったんですけどね。

そわそわした~~~笑



音響生のくせに音楽のことになるとさっぱりで、

私「これどうやったら音なるの?」
後輩「シールドを...」
私「シールド?この線?」
後輩「ミュートはずして...」
私「みゅーと???」
後輩「...やります(イラッ」

って感じで、ずっとみんなにお世話されながらのバンド練習でした。すいませんでした。
本番もさくちゃんがなぜか手伝ってくれました、ありがとう。笑

しょ、しょうめいなら一人でしこめるしっ




一応オタクバンドってことで、認知度の低いアニソン、キャラソン、声優ソングをやるバンドだったので
あの~難易度とかどうこういろいろありましたけど、バン練は非常に楽しかったです。
気を許すとアニメトークが始まるメンバーで、ずっとへらへらしておりました。笑

オタクバンドの練習あるあるを以下にまとめてみました。


オタクバンドあるある①
「みんな真面目」
日曜0限枠に遅刻もせず全員集合
3限・5限と一日2枠分練習


オタクバンドあるある②
「卒論より大事なこと」
卒論提出日直前にライブのため遠征
卒論提出日直前にアニメを一気見
(だから武道館もいけるよ)


オタクバンドあるある③
「曲決めがただのおすすめ曲紹介」
それ弾けない、それキーボード2人いる、そんなかわいい声出せない、それ腕6本いる
このような発言は基本的に無視される
(そして次回はどうなることやら)


オタクバンドあるある④
「男子は女性声優を推し、女子が男性声優を推す」
そしてお互いにお互いの首をしめる選曲となりました
ちゃんちゃん


オタクバンドあるある⑤
「観てないアニメのキャラソンが好き」
これいいよね!アニメ観てないけど!
○○さんの声がね!アニメ観てないけど!


オタクバンドあるある⑥
「声優ソングの音源を流して『もうこれ流せばよくね?』ってなる」
耳コぴのためにオフボーカル音源を聴く=なにこの苦行
ボーカル音源を聴く=いいわ~もうこれ流せばいいやん~みんなで聴こう~


オタクバンドあるある⑥
「打ち上げは自宅で」
M1の用意した手料理(お母さんのティラミスつき)を食べながら
声優ラジオ番組のイベントDVDを観る
(めっちゃ楽しかった)


オタクバンドあるある⑦
「オタク、オタクじゃない論争」
オタクだ!いや私オタクじゃないから!等々の不毛なやりとり
リーダーが一番オタクじゃない説浮上
(忘れかけるけど私はオタクじゃない)




本番の演奏がひどかったとかめっちゃみんな緊張してたとかその後の曲決めが守りに入りすぎて迷走したとか
まぁそういうことはいいや、胸の中で消化させるので
リハとかめっちゃ楽しかったので、出演させていただいて、本当にいい思い出になりました。
まだ続くみたいですので、今後とも温かい目を向けていてください。
もっと上手くなりたいな~ピアノ弾きにいこう~



P.S.
あと軽音照明に照らされたの初めてだったんですけど「激アツ」でした。
上生で背中焼けるかと思った。
本当に今までガンガン照らしてて、改めてごめんなさい。笑
暇なときに照明見上げて、すごいにやにやしてたんですけどばれてないかな、
サニィありがとうね。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://citronrabbit.blog.fc2.com/tb.php/111-833d217d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【観劇】不思議少年「棘」 «  | BLOG TOP |  » 【現場記録】演劇ユニットそめごころ「201Xの記憶」

プロフィール

いわさきゆき

Author:いわさきゆき
観劇レポとか趣味とか本の記録とか

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (25)
FBログ (15)
観劇 (38)
演劇 (39)
読書 (6)
現場 (6)
勉強 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。