2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観劇】九大演劇部「勝手にノスタルジー」


らずもーくんのはしご企画1発目。
九州大学演劇部さんの「勝手にノスタルジー」に行ってきました。@甘棠館Show劇場
ちょっとだけ遅れてしまったのですが…すいません。

勝手にノスタルジー、どっかで聴いたことあるなと思ったら、
劇団演技者。のシリーズですよね。若かりし頃の大野君が演じたやつ。なつかしー。


8年間刑務所に入っていた、高校時代の同級生「つっきー」が出所すると聞き、お努めご苦労様会を開くため、あるアパートの一室に次々集合する男たち(露出度高め)。
でもそのアパートは、今は別の司法浪人生の沖ノ島が住んでいる部屋だった。
なかなか帰ろうとしない男たち。出所してきたつっきーはなかなか現れない。
果たして高校時代に何が?



いやーー。ひっさびさに、露出度の高い男を間近で観た。笑
私はあんまり「男が女装する=気持ち悪い=面白い」ってならないので、そういうので笑いを取りに来られても引くことが多いのですが
今回はいろいろと状況と描写が違ったので、ずっと笑ってました。笑
網タイツを直すなww触覚を触るなww足をさするなww

甘棠館っていうとても小さな劇場で、あんな姿の男たちが、すごいはっきりとした声量でガンガン話されると、やっぱりびりびり来ましたよね。



「青春」とか「友情」とか、中高の6年間限定の感覚ってあるじゃないですか。
毎日学校で顔を合わしていたあの頃は、近くの席の奴と話していくうちに仲良くなることが当たり前で。
大学になって、毎日ぴったり合わなくなったら、わざわざ声をかけて話さないと友達って作れなくて、
社会人になって、なかなか会えなくなったら、連絡をとるための口実が必要になったりして。

8年経っても、
「本当に俺たちに会いたいと思っているのか?」
「なんであのとき何も言ってくれなかったんだ?」
なんて疑心暗鬼に陥ったりしていく男たちを観ながら、そんなことを思っていました。
でも、男っていつまで経っても馬鹿だなーと思ったりもして(笑)


女性陣2人ともがとても素敵で、大人の色気があって。
アナウンサーさんは短い登場時間でがっつり爪あと残していかれたしw
志保に関しては…ううん、8年間辛かっただろうなぁと思いつつ。
私でも最後追いかけるなぁ。
つっきーの考えとか知るかって感じですよね。
なにかっこ良く去ろうとしてんだばかやろーって感じですよね。
沖ノ島くん止めんじゃねぇって感じですよね。笑


沖ノ島くんの感情にあんまり共感できなくて、
こいつ何考えてるんだろうなーって思う瞬間もあったんですが
あーんなことがあったら、例え関係ない事件であってもなんかしら影響受けるよねぇ。



他人の部屋に乗り込んでわーわー騒ぐって、結構ハードルの高いことだと思うので
沖ノ島くんの半ば受け止め体制なのは気になりました。
沖ノ島くんってより、男3人と志保がもっと畳み掛けてもよかったのかなと。
前半はバタバタ加減がもうちょっとほしかったかもな。
あーゆーコントレベルで意味の分からない状況を成立させるって、難しいですよね…

あと、声量がやっぱりすごかったので、音響のあおりはもっともっと音量上げてよかったと思う。
ちょっとあおってたけど、声量より小さいっていうのは中途半端だなと思いました。
照明のフェードアウトはもっとゆっくりしたほうが余韻がでてよかったのかなと。
特に最後ですね。
これ好みですけど。私フェードアウトゆっくりするの好きなのかもしれない(笑)



でも、あの叫びのシーン観てると
「うわー!私も演劇したいー!役者してぇー!」
って心のなかで小さないわさきが大暴れしてました。

青春とかそういう類の、熱い感じを思い出しました。
声だしたーい!

うずうずさせてくれるような演劇でした。
学生演劇っていいね!!って思ったなー。



March企画のコンピは難しそうなんですが....っ
かぎかっこさんはいけるかなぁ...
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://citronrabbit.blog.fc2.com/tb.php/101-a9ceacd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【観劇】MONO「ぶた草の庭」 «  | BLOG TOP |  » 【観劇】九大大橋キャンパス演劇部「幸せはいつも小さくて東京はそれよりも大きい」

プロフィール

いわさきゆき

Author:いわさきゆき
観劇レポとか趣味とか本の記録とか

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (25)
FBログ (15)
観劇 (38)
演劇 (39)
読書 (6)
現場 (6)
勉強 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。